Type-Cでデジカメが充電できるのが当たりまえだけど便利

取材などに使うメインのデジカメを「OM-D E-M1」から「OM-D E-M1 Mark III」に変えて、何が便利っかって、Type-Cで充電できること。

PDでの充電(9V/2A)に対応してるので、そこそこ充電スピードも速いし。なにより充電のためバッテリーを取り出して、電池充電器にセットする必要がないのがいい。

それが手間というより「取材先で撮影しようと思ったらバッテリーが入ってなかった」ってミスを防げるのが良いんだよね。よくやるんですよ。取材先で「バッテリーが入ってない」と「SDカードが挿さってない」をw

SDカードのほうもデュアルスロットで2枚挿ししてて、片方はRAWと動画、片方はJPEGって運用なんだけど、データコピーのため取り外して忘れても、最悪どちらかのスロットにはSDカード挿さってるんで安心。

ただ最近は展示会のような丸1日撮影しまくりの取材がないので、1日でバッテリーを複数本使い切ることがなく、どうしても同じバッテリーを挿しっぱなし使いっぱなしになる。それだと予備バッテリーとの寿命が平均されないので、気がついたときは入れ替えるようにしてるんだけどね。

旅人ITライターさとる
旅人ITライターさとる

そのほかにも配信用のカメラにしたりと重宝してます

Amazon.co.jp: OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIII ボディー ブラック : パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIII ボディー ブラック : パソコン・周辺機器

コメント

タイトルとURLをコピーしました