KIRA V832のファンを適当修理

甥っ子に貸していた東芝の「dynabook KIRA V832」。甥っ子が大学入学でパソコンを買い替えたので、引き上げてメンテナンスしようかと。第3世代Ivy Bridgeとはいえ、i5だしメモリー8GBなんで、まだまだ使えるのよね。

ただ問題はファンで、どうも軸回りが削れてしまったのか、ガラガラと異音が。パネルを開けて、ファンの位置を戻すと直るんだけど、しばらくするとまたガラガラと。

なのでまずAmazonで交換用のファンを購入。正規品はなかったので互換品を買ったんだけど、ばっちりネジ穴の位置が合いませんw

左が取り外した正規品で右が互換品

まぁでも古いパソコンだしいいやってことで、交換用ファンの使わないネジ穴部分をハサミで切り取って(じゃないと収まらないので)、片方だけネジ止めして良しとする。ついでにプロセッサーのグリスも塗り直し。

組み直してフルリセットかけたけど、やっぱりグリス塗り直すと違うね。グリス塗り直し前は定格の1.8GHz付近までしか出なかったけど、塗り直し後は2.49GHzとかでてる。ちなみにファンもちゃんと回ってます。もともとこのパソコン、負荷かけると結構ファンが回ってうるさかったからなぁ。

というわけで、まだまだ使えそうなので、セットアップしたら姪っ子に貸すかな。

旅人ITライターさとる
旅人ITライターさとる

8年前のパソコンがまだまだ使えるってのは、いろいろ複雑な気持ち

コメント

タイトルとURLをコピーしました