第10世代搭載MacBookの動画ソフトフリーズ問題がOSアップデートで直ったみたい

MacBook Pro 13インチの上位モデルやMacBook Airなど、第10世代のインテルプロセッサー(Ice Lake)搭載モデルでは、動画編集ソフトのFinal Cut Pro XやPremiere Proなどで編集中にフリーズというかレインボーがくるくる回って止まらない問題が発生してました。

そのためせっかく購入したけど買い換えるという人たちも。

いろいろとソフトの設定変更などで対応しようとがんばってる人も。

でも設定変えてもフリーズするみたいな話やコメントもあるし、その設定にするとせっかくの機能がフル活用できないみたいな話なので、根本的な解決策が必要だなというところで、macOS 10.15.6で解消されたとの報告もありました。

とりあえず第10世代プロセッサー搭載のMacBook Pro13インチ&MacBook Airを持ってる人は、すぐにOSをアップデートしたほうが良さそうですね。

しかしまぁ、Appleシリコンになったときもこのあたりの動作はちょっと怖いよね。Appleシリコン版が出ても、メインマシンとして買い換えるのはちょっと待った方がいいかもねぇ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)