国際通りの名前を使って勝手にクラファン!?

沖縄国際通り商店街のウェブサイトにこんな記載が。

【注意喚起】現在、那覇市異業種共同組合(オーナー名:555PHOTO)の名称で、クラウドファンデングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を通じて、 「新型コロナウイルスで人が消えた国際通り(沖縄)をどうか助けてください!」とのプロジェクトが立ち上がり、支援者の募集がされています。

あたかも当事務局が関わっているかのような表記がなされていますが、 「那覇市国際通り商店街振興組合連合会」は一切の関与・許可・協力をしておりません。

また、国際通りに関連する企業・商標・画像などに関して当事務局が利用を承諾した事実は一切ございません。

現在、関係各所と協議の上、起案者・サイト運営者への対応を検討中です。ご注意ください。

https://naha-kokusaidori.okinawa/

どれどれと観に行ったけど、CAMPFIREの掲載はもうなくなってるみたい。Googleのキャッシュでしか確認できない。

まぁ商店街とかは権利うるさいから、勝手に名前使うとめんどうなことになるよねぇ~。しかし話を付けずに「いいこと考えた!」ってやっちゃったのかなぁ。「意識“だけ”高い系」にはよくあるケースだけど。

今、沖縄は死んでいます。ただそれは人ではありません、経済です。新型コロナウイルス感染症の影響により経営面で大きなダメージを受けている沖縄県内の土産店・飲食店の事業継続を図るため、街全体が一致団結しこのプロジェクトを立ち上げました。お願いです、どうか今の沖縄を助けてください。

https://prtree.jp/n7/9452.html

ご丁寧にプレスリリースまで配信して。っていうか街全体が一致団結してこのプロジェクトを立ち上げたんじゃないの?

というか、去年別のクラファンやって6人しか支援者集まらなかったのに、またチャレンジしたんだw

っていうか、CAMPFIREがザルだよね。今のところ555PHOTOのサイトには、特になにかしらの案内はないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)